やることを絞るってすごく大事。

最近、いろんなことに手をだしすぎて

ひとつのことに集中できていない。

文章が大事だと感じた瞬間には

ブログ記事かいてみたり、

俺の得意なことはデザインだと

感じれば、デザインをやってみたり、

職場でトーク力が大事だと感じたら、

トークの勉強したりで

なにも進歩していない。

なぜなんだろなー?

っていろいろ考えてみたら

「飽き性」っていうことが

原因として挙げられると思う。

さらに深掘りすると

「優先順位が定まっていない」

っていう背景があったりする。

むかしからそうなんですよね。

やる前は、やる気まんまんでも、

いざ、やってみて壁にぶち当たると

すぐに投げ出して他のことに興味が

移っちゃうんですね。

かんたんに。

「いいかげん、絞らないとマジでやばい」

「俺ほんとに稼げるようになるのかな?」

と不安になります。

32才、後戻りは可能だと思うが、

ここまでやってきたことを諦めたくない。

会社に勤めていても不毛なストレスに

さらされるのは目に見えている。

だからなんとか、

この状況から脱却したい。

そのために、意識してやらならければ

ならないことを考えてみた。

結論はこれ。

【優先順位を常に意識する】

優先順位がはっきりしていれば

興味が移る前に、グッと踏みとどまれる

のかもしれない。

一度落ち着いて、「他へ移りたい衝動」

がおさまるまで静かに待つ。

おさまったら、

また続きからはじめる。

この繰り返しが習慣になれば

無意識でひとつのことに集中できる

ようになるはず。

それを踏まえて、

僕がやるべきことは、デザインだと思った。

もともとあるスキルで、

ビジネスを一つ成功させることが大事。

詳細のタスクとしては、

・ホームページのデザイン制作を受注するために、

サンプルサイトをいくつか作る。

・自分のブログまたはホームページを用意し、

サンプルの掲載と申し込みフォームの設置。

この2つ。

そのあとのことは、一旦忘れることにする。

これをクリアしてから考えよう。

途中、禁断症状がでて、

他のことをやりたくなるかもしれないが

そのときはすかさず、

この記事を読み返せばいいはず。

忘れそうになったら、読み返す。

人は忘れる生き物だからね。

文章力はスキマ時間で練習し、

トーク力はもう接客の仕事で場数を

こなして身につけていこうとおもう。

効率は悪いだろうが、とにかく今は

デザインを優先する!

やることが明確になった。

今度こそは行動できる気がする。

今日は自分の頭の中を

アウトプットしてみた。

とてもスッキリ。

ではこの辺で。