人間は傷つく覚悟ができて初めて腹をくくれるようになる。

最近、読んだ漫画でとあるキャラクターが放った一言が胸に響きました。

ビジネスでも一緒。

行動ができない原因は腹がくくれていないから。

つまり覚悟が足らんということ。

これやって失敗したらどうしよ?

お客さんや取引先に迷惑かけて嫌われたらどうしよ?

いろんなことが頭の中を駆け巡って萎縮してしまう。

結果、行動の足かせになっている。

ある意味、完璧主義といってもいい。

周りに迷惑をかけないようにパーフェクトに

やらないといけないと思って、行動が遅くなる。

だから、まずは腹をくくれるようになるのが

大切なのかもしれない。

これができて、初めて「集中力」が高まり

行動力がつく。

でも不思議です。

仕事にしろプライベートしろ、

そんな経験一度はしているはずなんです。

しているはずなのに、

自分ばビジネスをするとなると

できなくなってしまう。

ほんと不思議。

頭ではわかっていても、

・これが正しい方法なのかな?

・間違っていて時間を無駄にしたら?

つまり、後悔したくない(傷つきたくない)

っていう心理が発動してしまう。

んで、冷静になって考えたとき、

「ビジネスを始めたばかりの段階で

そんな考えはいらん」という結論になる。

だったらもう、

思いついたことからやればいいじゃん。

仕組みを一切考えない、

断片的な行動でいいからとりあえずやる。

経験積んで、一年後とかに、仕組み化できればいいや!くらいの感覚。

効率悪いかもしれないが僕は受け入れることにした。