無駄のない生き方ってあるのかなメンタリストDAIGOさんの特集をみて感じたこと

この前、youtubeをみていたら

メンタリストDAIGOさんの特集がアップされていたんです。

4LDKの自宅マンションを取材した映像で、

とても裕福な暮らしっぷりが取り上げられていました。

ダイゴさんって、超論理的で仕事も私生活もすべて、科学に基づいて意思決定を行っているんです。

それだけに知識の多さは人並みはずれていて

自宅のしごと部屋は三方位、本棚で覆われています。

本棚も可動式になっていて

コの字型に移動できるんです。

つまり、部屋の一辺がパソコンデスクで、

残りの三辺が本棚という空間になるんです。

一度、部屋に入ってしまうと、

外にでるためには、本棚を移動しないといけない。

本人もめちゃくちゃ面倒くさらしいのですが、

あえて、本を読むこに集中できる状態をつくっているんです。

いやー関心しますね。

精神と時の部屋みたい。

私もすごい憧れていたんです。

20代までは。。。

集中力が上がれば、いろんなことを

効率よく学習できそうじゃないですか?

そうすれば、すぐにビジネスで成功できる

気がしてたんです。

でも、最近になって無駄のない生活って

本当に必要なのかな?

それで幸せになるのかな?

って疑問に思うようになったんです。

このムダのない生活が幸せかどうか、

成功につながるかどうかは人によるんじゃないかな?って気がしています。

無駄もひっくるめて、成功、幸せの肥やしになっていると思う。

よく、情報発信者がいう

「私はあなたに遠回りをしてほしくないんです。無駄な行動をしてほしくないんです」というセリフ。

これ、違和感あるんですよね。

だって、ほとんど情報発信者が

プロフィールでは「過去に無駄な努力をしてきた」と発言しています。

つまり、その経験って絶対に今に活きてるやん!笑

ってツッコミたくなるんですよ。

だから、あまり鵜呑みにしないほうがいいですよ。

原理原則とか抽象度の高い情報だけ得たら、

具体策とかは自分の思うようにやったほうが

初期の段階ではいいと思う。

高い金払って、ほんとに二人三脚でビジネスを教えてくれる、

コンサルに面倒見てもらうなら話は別ですけどね。

なんかまとまりのない記事になってしまいましたね。ごめんなさい笑

つまり何が言いたいかというと

無駄をすべて悪と捉えるのは

もったいないですよ。

無駄と思っていたこと

あとで活きてくることなんて

よくあることです。

自分を信じましょう!

ってことかな。

ではこのへんで。