選択と集中

「選択と集中」ってよく聞く言葉。

ビジネスを勉強している人にとっては

耳にタコができるほど聞いているかもしれません。

でも、実践するとなるとなかなかできない。

僕も今、その問題に直面している。

このブログ記事もそうだ。

毎日、最低1記事は投稿するつもりだったが

なかなか続かない。

一日でもなまけると、書こうという意識が

薄れてしまう。

それが何日も続いて、自己嫌悪に陥る。

今度こそはと、再チャレンジするも

長くは続かない。

そこで、続けるためにはどうすればいいのか?

を真剣に考えてみたんです。

まず、なぜ続けられていないのかの原因を

深掘りして考えてみた。

ポイントは以下の通り。

・選択と集中ができていない

・ハードルが高すぎる。

この2点だと思った。

まず、「選択と集中」に関してだが、

ブログの目的が一つに定まっていない。

ブログから得られるメリットをたくさん

知っているせいで、一気にあれもこれも

身につけようとしすぎている。

例えば、

・伝えるスキルがついて、ビジネスいかせる。

・語彙力がついて、恥をかかなくなる。

・一つのことを続けたという自信になる。

・集客力がつく

・仕事の依頼が来るかもしれない。

などなど。

人によっては、たった数個かもしれないが、

僕にとっては意識することが多くて、結局、

続けられていない。

元も子もないわけです。

なので、

まずは、たった一つを選択する必要が

あると思いました。

それが、継続することです。

次に「ハードルが高い」という問題。

これは、選択と集中ができていない

ということが引き起こしている問題なんですが、

ブログを書いているうちに、

「もうちょっと、的確な言葉をつかったほうがいいんじゃないか?」

「前回、1500文字書いたから今回も1000文字以上は書きたい」

「SEO的にも多く書いたほうがいいらしいし」

みたいな感じで、だんだんブレてくるんですよね。

んで、いつのまにか1000文字以上は書こう!

という目的にすり替わって、そのためには

まとまった時間があるときに書いたほうがいいだろうとなる。

でも、まとまった時間なんてめったに確保できないから

結局やらなくなる。

これが、続けられない根幹の原因。

ここまで、深掘りすれば

解決策も見えてきました。

ずばり、

「文字数は気にしない」

ということ。

この一点に絞る。

それなら、スキマ時間を使って、

書き続けられると思う。

習慣化のコツは毎日とりあえず

続けること。

まずは、この目的だけを達成できればOK

とします。

期間は一週間区切りでおこない、

切り替わるとき少しの振り返りを設ける。

だいぶ週間づいたなと思ったら、

次の目的を設定していけたらいいと思う。