ビジネスの型、集客 、教育、販売が難しいならひとまずこれでOK!

集客教育販売

ビジネスの基本的な型として、

集客 → 教育 → 販売

ってものがあることを知ってますか?

言い換えると、

人を集めて → 信頼関係を築いて → 商品を購入してもらう

ことです。

これがビジネスの基本と言われており、
ネットビジネス界隈にいると
耳にタコができるくらい聞くことになると思います。

この型は紛れもない
ビジネスの基本ではあるのですが、
ビジネス初心者には少し難易度が高い型でもあります。

教育が思いのほか難しい

1つずつ説明すると、

集客は
・広告を出したり、
・SNSで自分の商材に興味のありそうな人をフォローする
これで人を集めることができます。

販売は
・商品紹介ページを作り込み魅力をアピールすることで売れます。

問題は、『教育』のフェーズなんです。

教育はいろんな意味合いがあるのですが、
一般的には、お客さんが商品を欲しくなるように
誘導することです。少し言葉は悪いですが。

その為に、
・お客さん自身に困りごとに気づいてもらう
・困りごとを解決したhappyな未来を想像してもらう
・happyな未来に行くために商品が必要だと認識してもらう

このような言葉をSNS、ブログ、動画などのいろんなツールを使い
投げかけていくんです。

すると、この教育の言葉に心を打たれた人が
ゆくゆく商品を買ってくれるようになります。

ビジネスにとって非常に大事な要素であり、
稼ぎを伸ばすにあたって、
ゆくゆくは絶対に身につけるべき型です。

しかしですね、
『教育』というフェーズは簡単そうでむずいんです。

言うは易し行うは難し

ってやつです。

理由は、
言葉が刺さりそうでなかなか刺さらないからなんですよね。
まったく響かないことなんてザラにあります。

響く言葉といっても、
そもそも相手の心理を理解していていなければ、
始まらないわけなんですね。

お客(正確には見込み客)の心理。

このお客さんの心理を考えることは、
雇われた経験しかない人にとってピンと来ないんですよね
はじめのうちは。

雇われだとすでに会社の信用ができた状態で商品を販売するから
すぐ売れていたわけで、
個人ビジネスだと信用は皆無で売りづらい。

だから集客 → 教育 → 販売
の「教育」のフェーズが必要なんだけど、
初心者にハードルが高いんですよね。
くどいですが。。。

この通りにやってみると、
結構すぐに挫折がきますからね。

では初心者はどうすればいいのか?

型の要素を減らすんです!

つまり、集客して販売することです。
教育はあえてすっ飛ばします!

え!?教育しないと売れないと言ってませんでしたか?

売れにくいだけで、全く売れないわけじゃありません。

ただ教育のフェーズがないと、購入率が低くなりがちなので
それ以外でカバーするしかありません。

そうです、集客の数でカバーします。

販売も多少テクニックがいるので、
何のスキルもない最初のうちは集客。
多くの人に接触してフォロワーを獲得するんです。

とにかくフォロワーの数で勝負。

んでフォロワーが増えてきたら商品宣伝してみる。
効率悪いっちゃ悪いんですが少しなら稼げます。

よくビジネス系インフルエンサーの方が
教育ができないと稼げないぞみたいなことを言うと思うんですけど
そんな事はなくて、少額であれば収益化できます。

セールスと集客だけでも全然成り立つですね。

ですのでまずはここから始めてみてはいかがでしょうか?

初心者はネットで稼ぐ経験をすることが先決です。
『教育』フェーズでモチベーションが落としてしまうなら、
いっそのことすっ飛ばしてOKだと僕は思います。

ネットで商品を売るのに慣れてきて初めて、
『教育』を取り入れればいいんです。

初心者でこれから稼いで行きたい人は是非、

集客→販売

このシンプルな型を覚えておいてくださいね(*^^*)