PDCAを素早く回せる環境を選択することが大切。

ビジネスを始めたばかりの人が

・どのビジネスをするか?

・どの媒体を使うか?

などの選択をするとき、

「PDCAサイクルをどれだけ早く回せるか」

っていう視点が大切だと思う。

なぜならビジネスの3ステップとして、

①商品を用意する

②見込み客を集める

③商品を買ってもらう

とうものがあり、

この「商品を用意する」段階で、

コンセプトをしっかり考えてないと

まったく売れないのが今の時代。

つまり、トライアンドエラーを

素早く繰り返えし、市場にうける

商品コンセプトを見つけなければ

いけないからです。

例えば、

アフィリエイトに挑戦する場合、

・流行りを記事にして短期間でアクセスを呼び込む「トレンド型」がいいのか

・シーズンごと、または年間を通して安定的な需要

があるものを記事にする「資産型」がいいのか

よく議論され、ブログアフィリを始めたばかりの

人は迷います。

これを「PDCAサイクルをどれだけ早く回せるか」

って視点で選択するなら、

トレンド型をやるべきですよね。

ユーザーが求めているもの

自分がちゃんと提供できているか?

を素早くチェックすることができます。

つまり素早く経験をつめるということです。

他の例でいうと、

物販をやる場合、プラットフォームか、

自分でネットショップをつくるのかの選択は、

前者がいいということです。

最初から人が集まっているところに

商品を出してみて、需要があるかを

チェックできるからです。

この、「需要をつかむ」というビジネスに欠かせないスキルを素早く身につけるなら

やはり、

「PDCAサイクルをどれだけ早く回せるか」

という基準でビジネスや媒体の選択をすることが

大切だと思うのです。

ではこの辺で。