今日から一週間、アウトプットに専念することにした。

こんにちは、MEDONです。

今日から一週間、アウトプット週間に

しようとおもう。

というのも、

ビジネスではアウトプットをしないかぎり、

前進することができない。

ひたすら本を読んで、

知識をいれても、行動しなければ

すぐに忘れてしまいます。

前進しても、またすぐに戻る。

こんな生活をここなんねんも

続けてきた。

このブログを初めたのも、

ブログを立ち上げれば

必然的にアウトプットの癖が

つくだろうという考えがあったからだ。

しかし、どうだ?

ブログを立ち上げてもう、

一年くらい経つが記事数は

30にも満たない。

情けなくて泣けてくる。

そこで、

なぜ行動できないのかを分析し、

どうやったらアウトプットの

習慣がつくのかって考えてみた。

①思いきですぐに行動

行動できない原因の一つに、

「やるまえに、あれこれ考えてしまう」

というものがある。

「今日はなにをしようかな」

「このあいだ、どこまでやったけ」

などだ。

この思考が出始めたら

地蔵モードに陥るサイン。

そうなるまえに、

思いつたものでいいから

とりあえず、何も考えずにとりかかる。

もちろん、

いま自分に必要アウトプットに限るが、

それはこれまでに散々考えてきたので

自然に頭に浮かぶだろう。

たぶん、メインはブログ記事を

増やしていくことになるとおもう。

②コンテンツがたまるまでは手直しをしない。

コンテンツの質にこだわるあまり、

勢いとスピード感が減少してしまうことがある。

これも、モチベーションをさげ行動を

妨げる原因になる。

なので、今回のように一週間と決めて

そのあいだは、コンテンツの手直しは

しないことで、解消することができると

考えた。

③公表する

自分のきめたことを、まわりに言いふらす

ことで、逃げれない(後に引けない)状況を

つくることができる。

これは手垢のついた方法だが、

まだまだ効果があるだろうと期待している。

ブログで宣言しても意味がないかも

とも思ったが、それは自分次第だとおもう。

少しでも自分にプレッシャーを与えられるのなら

やってみる価値はある。

とまぁ、こんな感じだ。

この記事が「アウトプット週間」

最初のコンテンツだが、書きながらひどく幼稚な文章で

すでに絶望しかけている(笑)

ここで読み返してしまうと

添削したくなるので、とりあえずこのままアップする。

さぁ、どうなるかわからないが、

一週間後に今までとは違った景色が見れそうな

きがする。

では、今日はこのへんで。