勉強じゃなくて、カンニングと思えばいいんじゃないかな

ビジネスで成果を出すためには、

知識をつけなきゃいけない。

ってよく聞く話だと思います。

わかってはいるけど、めんどくさい。。。

活字嫌いで本が読めない。。。

時間がない。。。

などなど。

いろいろな言い訳が頭の中を

かけめぐるのではないでしょうか?

その気持は僕もすごいわかります。

今でこそ勉強することは当たり前で、

勉強していないと不安になるくらいですが、

昔は、勉強嫌いの感覚派人間でした。

考えや行動は何ひとつ根拠がありません。

意見を言えば、浅いと冷ややかな目でみられ、

行動すれば、行き当たりばったり。

もちろん、成果なんてでません。

いわゆる「使えないやつ」でした。

仕事ですから、周りとの関係も悪くなり

だんだん、自分の殻に閉じこもるように

なりました。

そこから数ヶ月で落ちるところまで落ちた僕は、

「このままじゃ、やばい。立ち直れなくなりそうだ」

と危機感を覚え、再起を近いました。

まず、何からやろう?と考えて最初に出した答えが、

勉強して知識を入れることでした。

普通の人であれば、仕事をしながら身につく

知識や、知恵が僕は身につかなかった。

ならば、本から学ぶしかないと思い

本屋に通う日々がづづきました。

自己啓発に始まり、ビジネス、心理学

デザイン、発達障害など、仕事に関する考え方を

様々な角度から学んでいきました。

初めは読めなかった活字が読めるようになり、

仕事での考え方がわかるようになり、

売上の伸ばし方がわかるようになりました。

それを、その時努めていた職場で少しづつ

実践もしました。

すると、思っていたよりも簡単に成果がでました。

だれも売れなかった商品を売れるようになったり、

商品開発でヒット商品を生み出したり、

会社の戦略会議に参加させてもらえるようになったりと

状況がみるみる変わっていきました。

すごい。。。

これが、知識をつけることの効果か。

と、今まで勉強してこなかった自分を呪いました。

数年間、自分の考えだけでもがいていたものが、

こうもあっさりと解決してしまう。

それも、本に書かれていることをそのまま

実践しただけで。

で、そのとき思ったわけですよ。

「もっと早く、勉強しておけばよかったーーー」

「数年も無駄にしてしまったーーーー」

って。

なので、皆さんにも勉強してほしい

っていうのが今回、伝えたいことなんですが、、、

「でも、めんどくさいな・・・」

「勉強なんてかったるい・・・」

って声が聞こえてきそうですね。

考えてみてください?

仕事で行き詰まったとき

それを考えているモヤモヤした時間や

消耗しまっくっている精神。

自分の頭だけで考えようとしたら、

それがずーっと続くわけです。

もう、疲れちゃいますよ。

休みの日でストレス発散しても

出勤しすればまた元通り。

それに比べれば、勉強なんて余裕ですよ。

てか、勉強って思うと腰が重くなるから

「カンニング」だと思いましょう!

学校のテストであれば、カンニングはダメですが、

仕事ではオッケーじゃないですか。

サクッとカンニングして、仕事での問題ごとをクリアする。

で、プライベートは自分の時間を満喫すると!

どうです?

できる気がしますよね!

とまぁ偉そうに言ってみましたが、

僕もまだまだなので、一緒に勉強しましょう!

あ、最後に。

勉強したらちゃんと実践しましょうね。

では。