学んだことを実践する時間がない人におすすめのアウトプット法。

これから副業でビジネスを始めようとして

マーケティングや、コピーライティングを

勉強している方へのおすすめのアウトプット方法。

今まさに僕が実践していることなんですが、

会社(職場)でアウトプットするという方法。

なぜかというと、

副業で自分のビジネスを初めてから

実践しようとすると、思うようにはかどらない。

それもそのはず、

マーケティング、コピーライティングって

いうのは、ビジネスがある程度、

形になってからやると効果がでやすいんですね。

初期の段階ってまずルーティンを

作ることに専念しないといけない。

そんな時期にマーケティング、

コピーライティングとかを実践するのって

結構ハードル高い。。。

それに案件を数こなしていかないと

みえてこないものとかも多いと思う。

お客様のニーズや、

業務の効率化とか。

こういう、

お客さんのことを知ったり、

業務のルーティンを確立して

余裕ができてはじめて

マーケティング、コピーライティング

の知識を活かすことができるという

のが僕の考えです。

「でも、勉強始めちゃったし

ここまで学んだことを

アウトプットしなきゃ忘れちゃう。。。」

って気持ちも理解できるんですよね。

そこで、冒頭でおすすめした

会社アウトプット法が有効なんです。

会社ってビジネスの土台ができている

わけですよね?

分業だから

自分の仕事って限られているわけなので、

ここでアウトプットしちゃった法が

学んだことを効率よく吸収できるってことです。

だって、会社に8時間とかいるわけじゃないですか、

副業やっているよりも遥かに時間がながい。

しかも、やることが絞られているから

軸がブレないんですよね。

自分ひとりの判断で

会社のビジネスや方向性を変えることって

無理ですよね?

もう、あたえられたことだけで

いろいろ試さないといけない。

めっちゃ都合よいと思いませんか?

思う存分、学んだことを試せるわけです。

それに、会社ってあまりサボれないから

これまた好都合。笑

こうやって、会社をうまく利用っていったら

言葉がわるいですが、学んだことを実践する場所と

捉えてみるのはいかがでしょうか?