僕が影響を受けたビジネス書①

マンガとストーリーに沿った丁寧な説明でWebマーケの本質をわかりやすく解説されてるのですごくわかりやすい。 活字が苦手な方はまずこれから読んでみてはいかがでしょうか?

お金儲けをしたいけど、投資するだけのお金がない。何から始めたらいいかわからない…という人向け。身近な事例⇒教訓の構成になっているのでイメージしやすいと思います。

21世紀にまともな給料をもらって、良い生活をしようと思った時に何をしなければならないか―この「100万ドルの価値がある質問」に初めて真っ正面から答えを示した、アメリカの大ベストセラー。時代を先取りしたい人のおすすめかな。文章もかなり読みやすいし。

リーダーシップ、マネジメント、マーケティング、問題解決、交渉・説得、目標達成など 最短・最速で圧倒的な成果・結果を出す方法が書かれてます。与沢さんの著書の中でも、しっかり本人が執筆された本なので、本質が詰まってます。

クビをきっかけに、「精神的自由」「経済的自由」「時間的自由」を手に入れた著者が、今すぐ自由を手に入れるための方法が解説されています。「お金の稼ぎ方」「時間の使い方」「人間関係の作り方」「夢のかなえ方」…など、ノウハウ満載。手堅く稼げるビジネスから初めて実績を作る。その実績を作って稼ぎを飛躍させる。というノウハウを広めたが小玉歩さんだと思っています。イケメン。

最近、何となく頭がぼんやりしている―。記憶力や集中力、思考力が衰えたように感じている人におすすめ。脳のどの機能を高めたいのかで、目的別に分類されているのですぐに取り組めそうなものから実践することが可能。僕も人が紹介で購入したので、この本の良さを伝えていきたい。

お客を自動的に生み出すマーケティング。感情を刺激して相手の行動を促す方法が書かれている。事例などは古くなってるかもしれないが大前提の考えを学べるので価値のある本です。本棚に入れてたつもりが行方不明に。また買うか。

企業のステージごとに起こる問題をストーリーにした本。ビジネスのどの段階の人が読んでも面白いと思いますこれから起業を目指す人はぜひ読んでみてください。いろいろ気づきがあると思います。

メール、ブログ、紹介文、企画書、報告書、作文…がスラスラ書けるようになります。とくに情報発信で成果をだしたい人に文章能力は必須です。普段文章を書き慣れていない人もこの本のテクニックを使うことで案外スラスラ書けるようになると思います

初心者でもコピーライティングの基本的な考え方とコツがわかる本です。僕もスーパーに勤めていたときにこの本のテクニックを使って不良在庫を売りさばいてました。上司からは感謝されて気分良かったのを思い出しました。

読書が好きになる本です。まだ本を読む習慣がついていない人は早めに読んだほうがいいです。ネットビジネスやマーティングの学びを加速する上で活字が読めるのは絶対条件だと僕は思ってます。まずはこういう読みやすい本から読んでみてはいかがでしょうか?

ネットビジネス界で知らない人はいないくらい有名な方です。17歳のころに1億円稼いでいたという良い意味でバケモノ。経験が豊富なので本質的なことをたくさん語ってくれています。テクニック論に流されたくない人はどうぞ。

この方もネットビジネス界の大御所。12時間で5億円を稼ぐという伝説を作っています。人の悩みを理解する能力がすごくて、その訓練の仕方などもこの本で教えてくれたと思います。チェックしてみてくださいね。(紛失してしばらく読んでないな…)

ネット特有の文章の書き方について教えてくれる本です。人の興味を引くためのテクニックもたくさん乗っていて読みやすい。文章苦手な方のハンドブックとして活躍します。