成功者のリアルを感じ取れると、スイッチがオンになる話

こんにちは、めどんです。

今回の記事は
「ネットビジネスを始めたけど、集中できない」
「ダラダラして、一向に結果が出ない」

そんな人に向けた内容です。

昨日YouTubeを観てたら、ハッとさせられた出来事があったんですね。
YouTuberのヒカルさんが、YouTubeをやるうえでのマインドを語っている下りがあったのですが、僕に異様に響いてしまったので記事にしてみました。

この動画は、ヒカルさん率いるグループの1日に密着したもので、撮影の合間の雑談風景を撮っているものです。

過密なスケージュールの中、ポロッと弱音を吐いた相馬トランジスタに対して、ヒカルさんが厳しい言葉を浴びせるシーンです。急に真顔になったかと思ったら声を荒らげて、「YouTube舐めるな!」です。「ひいっ!ごめんなさいっ!…」って思わず僕も誤ってしまいましたからね。

いやぁ、響いた。しばらくションボリして今日までのビジネスの取り組み方について反省しました。

相馬さんが本気で弱音を吐いたのか?ヒカルさんが本気で怒ったのか?は定かでありませんが、このやり取りから感じ取れるビジネスマインドがあると思うのでまず見てください(^^)
(再生から約1分間くらいまでがそのシーンです)

いかがでしか?
僕これ見た瞬間、自分が怒られているような錯覚に陥ったんですよ。

ヒカルさんに、
「ビジネス舐めんなよ!」
「俺、ビジネス舐めるやる本当に嫌いなんですよ!」

って言われてるような感じがして。

本気で何かに取り組んでいる人の言葉には人を突き動かすだけの力があります。それがリアルであればあるほど、その効力は大きなものになりますね。実際、僕はこの動画を観たあと作業が捗りましたから。

動画の余韻が残っているうちに行動するも大事だと実感しました。「よし明日から大量行動するぞ!」って思っても次の日には忘れているのがオチなので、熱が冷めないうちに行動するのが僕の中での成功パターンなような気がします。

この記事で伝えたかったこと。

・どのジャンルおいても、結果を出している人は大量行動できるマインドを持っている
・結果を出している人の基準値をしることでスイッチがオンになる
・スイッチがオンになったらすぐに行動する

「ネットビジネスを始めたけど、集中できない」
「ダラダラして、一向に結果が出ない」

そんな人は是非この動画を繰り返し観てほしい。