もしも僕が、保険代理店にアドバイスをするなら

めどんです。

今日は、

「もしも僕が

駆け出しの保険代理店に

アドバイスをするなら」

とういうタイトルで書いてみました。

なぜ、保険代理店なのか?というと、

同級生にいんるんです。

独立して保険代理店をやっている人が。

自動車保険をメインで売っています。

しかし、

2年ほどで廃業し、

今はバーテンダーをやっています。

話を聞いてみると、

この業界とても厳しいらしい。

初めのうちは友達にあたって

加入中の保険から、自分たちの

保険に切り替えてもらっていたらしいんです。

でも、友達づてなんてすぐに頭打ちになり、

集客が思うようにできずにそのまま廃業へ。

その原因って

【解約しづらい】

ことだと僕は思うんですよね。

ただでさえ、手続きがめんどくさいのに、

付き合いの長くなった保険代理店を

解約するのって心苦しいんです。

っていうのも、

始めての加入が親に任せきりだったりするので、おそらく親と同じ保険代理店になるケースが多いと思います。

ってなると、

一つの代理店との付き合いも結構ながくなっているはず。

なおさら、解約しづらい。

なので、保険代理店の集客としては

「まだ、車を購入する前の新規の人」

を対象にする方法が楽なんじゃないかなーって思います。

じゃ、具体的に何をやるのかといいますと、

まず、免許とりたての人の頭の中を想像します。

「はやく車買いたいなー」

「車かったら、内装もこだわりたいなー」

「友達や恋人ドライブしたいなー」

「行動範囲広がるわー」

みたいなこと考えると思います。

次に、その願望をもった人の興味を引くには

どうすればいいか?と考え、コンテンツを作ります。

例えば

「はやく車買いたいなー」→車選びのレポート

「車かったら、内装もこだわりたいなー」→ 素敵な内装を集めた写真

「友達や恋人ドライブしたいなー」→ ドライブデートの指南書

「行動範囲広がるわー」→ 免許を取得したら、行きたい場所のまとめ

など。

これを、ネット、リアルの両方からPRしていきます。

ネットの場合は、ブログ、レポートスタンド、ホームページ

Youtube,インスタなど。

リアルの場合は、資料をもって見込み客が多くいそうな場所で

PRします。

今回、保険代理店の集客ですので、

リアルがメインになるはずです。

ですので、少しだけ深掘りしますと、、、

ます、見込み客が多くいる場所に出向きます。

どこかわかりますか?

それは、、、、

自動車訓練所、近くのコンビニ。

自練の近くのコンビニって、

自練に通う人がよくたむろしています。

ジップつきのクリアフォルダーを

持ち歩いているからすぐわかると思います。

週末のお昼時間にいくと

あきらかに自練の休憩中って感じの

人がわんさかしています。

そこで、声をかけ接触を図り

コンテツ(資料)をわたして

認知してもらいます。

ここでどれだけ相手の心をつかめるか

っていうのが、集客の成否を決めます。

ここで、次の接触の約束をとりつけてもいいし、

連絡先を教えて、相談に乗ってあげてもいいし、

こうやって、信頼関係を築けば、

「保険なんて興味ないけど、どうせ入るんだったら、

この人のすすめるものに加入したい」

って思わせることができるはずです。

とまぁ、

完全に机上の空論なんですが、

なかなかいい線いっていると自分では

思っています。

もし、この記事を読んで、

「おめー、なんにもわかっていないなー」

って方がいましたら、是非、コメントからご指摘ください。

僕も勉強になりますし、

その指摘を踏まえてまた次の手を考えます。

では、今日はこのへんで。