ビジネス書で本文を読む前にやってほしいこと

どうも、MEODNです。

ビジネス書を読むときに

意識的にやってほしいことがあります。

それは、著者のプローフィールを

先に読むことです。

これ、めっちゃ大事。

著者の主張の背景を知ることで

本の内容の理解度がグッとアップするはずです。

本を読んで書いてある通りに実践しても

一向に成果がでなかったり、

簡単そうに書いてあったけど、

実行するとなるとハードルめちゃ高くね?

ってこと多々あると思うんですよ。

これって

人によって使っている言葉が同じでも意図が違う

からなんです。

例えば、ビジネスの世界で

年収数億の人が言う「稼ぐ」と

年収数千万の人がいう「稼ぐ」って

金額がまったく違うと思うんですよね。

言葉の意図って

価値観、立場、能力などいろんな要素の

掛け合わせでできているので

使う人によって意味合いが変わってしまうんです。

もちろん、辞書を調べれば正しい意味は

あるのですが、すべての言葉を正確に使う人って

なかなかいないと思います。

なので、本を読む時は、

できるだけ著者のことを知ってから

読むことをおすすめします。

その本にかかれている言葉を

どういう意味で使っているのか?

や、

初心者、中級者、上級者の

どこに向けたメッセージなのか?

ってことをプロフィールで得た情報に

照らし合わせながら本を読むのが大事。

自分にもあてはまるか?

参考にしてもいいのか?

っていうのは見極めてから

実践することで読書の効果も高める

ことができるのではないでしょうか。

では、今日はこのへんで。