反応の良いPOPの書き方

こんにちは、学ぶお土産屋さんメドンです。

今日は反応の良いPOPの書き方の話をします。

これを理解して実践すると

おもしろいぐらいに商品が売れるようになります。

 

では、早速。

 

まず、売りたい商品を選んで

その商品の特徴を書き出します。

すると、一つの商品にいくつかの特徴が

でてくると思います。

 

沖縄のお土産で具体例をだすと、

『ハブエキスを配合したドリンク』の場合、

・精力増強

・滋養強壮

が特徴です。

 

次にその特徴から得られる

お客様のメリットをそれぞれ書いていきます。

・精力増強⇒夜の営みを頑張れる

・滋養強壮⇒疲れを素早く回復

 

最後にそのメリットに反応しそうな客層

をイメージして、メッセージを届けるように

POPを書いていきます。

 

例えば、精力増強を訴求する場合、

『夫婦円満の秘訣はコレ!』みたいなキャッチコピーで

POPをかけば反応する確率あがります。

 

滋養強壮を訴求する場合も、

『翌日の目覚めがスッキリ!』みたいなキャッチコピーで

POPをかけば反応する確率あがります。

 

 

するとPOPの反応がグッと増すはずです。

 

と、ここまで書き進めていくうちにある重要なことに

気づいてしまったので、また次の機会に書いてみようと思います。

 

では。