ブログ記事が読まれない原因/デザインにこだわる前にやるべき事とは?

格好いい・可愛いデザインを施せば、きっとブログで集客できるだろう!

高いお金をはらって、ブログデザインを外注し
外面のかっこいい、かわいいブログが完成した。

「よし、これで集客もバッチリだぞ」

期待に胸を膨らませながらいざ運営してみると、
なんの反響もない。。。

と落胆の色を浮かべている人は
多いのではないでしょうか?

実は、ブログに反響がない原因は、
デザインではなくコンテンツにあります。

本来デザインは、良いコンテンツを引き立たせるもの。
料理で例えるとスパイスのような存在なんです。

いくら良いスパイスを使っても、
素材が悪ければおいしい料理にはならないのと一緒で、

良いデザインを施しても、
コンテンツが悪ければ集客はできません。

逆に良いコンテンツの上に、
良いデザインを施せば抜群の集客力が期待できます。

ということで今回、

どんな視点で 記事を作ればいいか?

ってことをお話します。

シンプルに言うと、

「ブログを訪れるユーザーにとって 価値のある記事」

です。

例えば以下の要素を含むもの。

  • 学び
  • おもしろさ

読んでいて、「クスッ」となったり、 「へぇ~」って頷くような
記事であれば、 ユーザーにとって価値があります。

というのは、
ユーザっていうのは何らかの疑問を解決するために検索をします。

だから、それに応えてあげるのが ブログ記事の役目であり、
価値のある記事となります。

さらに、
ただ淡々と伝えるより、 わかりやすさ・ユーモアなども混じえると
ユーザーに楽しんでもらいながら、価値をお届けできるのです。

よく、お店、会社の商品の宣伝 ばかり垂れ流しているブログ記事やSNSの投稿ってあるじゃないですか?

あれ、ほとんどスルーされて いるんです。
ユーザーの価値など考えずに 自分たちが伝えたいことばかり。
だから、読まれないし 集客にもつながらないんです。

誤解しないでくださいね、 お店、会社の商品の宣伝するなって
ことじゃないですよ。

まずはユーザーが求めている情報を、わかりやすさ・ユーモアを意識して
提供してあげてください。そのあとに、お店・会社のことを宣伝すれば、
きっと集客につながるはずです。

では、一緒に頑張っていきましょう。