不器用は克服できるのか?訓練方法を実践する前にやるべきこと。

不器用ってなおるのかな?

結論から言うと、治りません笑

でも、訓練を続ければだいぶマシにはなります。

それだけでも、ストレスがめちゃ軽減するし、
自分に自身がつくので、訓練することをおすすめします。

具体的な訓練方法としては、
まず、はじめに本を読むことです。

なぜなら、 不器用の原因って思考のクセだから、
思考クセを変化させない限りよくならないんです。

なので、器用な人たちがやっている思考のクセを 真似るために、
その人達が書いた本を読むわけです。


例えば、
仕事を要領よくこなす人の思考を真似するには、
「仕事術」の本を読みまくって片っ端から実践してみるのです。


本を読むときの、ポイントとしては2つあります。

・同じテーマでたくさんの本を読むこと。
・具体的なやり方だけでなく、「なぜ、そのやり方なのか」といった原理や考えも一緒に学ぶこと。


まず前者ですが、著者によって具体的な方法って違っていても、「本質」は一緒だったりします。 その「本質」を抽出するために、多読する必要があります。

次に後者。
本によっては、具体的な方法だけでなく、
「原理」や「考え方」まで 解説してくれているものも多いので、
意識して読むと、理解が深まります。

あとは、ひたすら実践して少しずつ「器用な人の思考」に近づけていきます。
一朝一夕では、身につきませんが繰り返し訓練することで 不器用は改善されるはずです。

是非、試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。