自由を手に入れるために、仕組み化を始めました。

どうも、めどんです。
インターネットビジネスを知って、
10年くらい経ちました。

オークションから初めて、
ネットショップ、
ドロップシッピングと
迷走に迷走を続けたあげく、
今度はWebデザインに手を出しています。

受注はおもにクラウドソーシング。
ライバルがうようよしていて、
常に競争にさらされている
いわゆるレッドオーシャンです。

最初の数カ月はめちゃくちゃ気合を入れてました。

ライバルを出し抜くために、
プラットフォームのアルゴリズムを分析したり、
キーワード戦略やコーライティングを駆使して
なんとかランキング上位を維持していました。

ところが、
コロナが始まり状況は一変しました。

在宅ワーク需要でライバルが一気に増え、
アルゴリズムが変わり、
ライバルには戦法をパクられ、
必死に集めたアクセスは他所へ流れて行きました。

もちろん仕事は減りました。
焦りのバロメーターはどんどん増えます。
それがとうとう限界を超えてしまいました。

こんなアホな僕でも
さすがに踏ん切りがつきました。

いつかやらなやきゃ、いつかやらなきゃって
ずーっと思い続けてきたことに挑戦するときがきました。
なんだと思いますか?

仕組み化です。

クラウドソーシングサイトという
他人が集客している媒体だけに頼るのではなく、
自分で集客して販売し、
アフターフォローまで完結させる仕組みです。

いいかげん仕組みを作らなきゃダメだ!
ってようやく決心がつきました。

以前から概念だけは知っていました。
結果を出している起業家が
仕組を使っていることも知っていました。

でも、なんか面倒くさそうで挑戦できなかったんです。
それがここにきてようやく重い腰があがったという訳です。

そうと決まればすぐに行動です。
一応、仕組みについておさらいしょうと思い、
以前から勉強させてもらってた
ある起業家のコンテンツ読み返しました。

そこには仕組みをもつことのメリットと、
持たないことのリスクがしっかり記述されています。

以前読んでいたのにもかかわらず、
無視して自分のやりたいようにやり撃沈です。

最初からやっときゃ、今頃は…。

過ぎたことはしょうがないので、
急ピッチで仕組みを作ろうと思う。

仕組みができれば
ライバルの少ない場所から集客できる。
戦術をパクられムキーってなることも、
ランキング争いで一喜一憂することもなくなります。
精神的に楽になるのは間違いありません。

それに自動化することもできるので、
制作に思いっきり時間を割くことができます。

僕みたいなデザイナーだけでなく、
あらゆる職種で仕組み化は可能なので、
興味がある方はやってみてはいかがでしょうか?

僕が知っている仕組み化の達人は何人かいて、
その中のひとり、だいぽんさんって方は
小説家をめざしていただけあって、
めちゃくちゃ文章がわかりやすいです。

とくに、だいぽんさんの
『自由な人生を手に入れる教科書』という電子書籍は
ストーリー仕立ての文章で活字が苦手な方でも
スッと引き込まれてしまいます。
興味がある方は是非読んでみてください。