もしも僕が演歌歌手で、ネットを使った集客をするなら。

どうも、めどんです。

今日YouTube見ていると、
関連動画に現れた
演歌歌手のさくらまやちゃん。

テレビ番組で、
鬼滅の刃の紅蓮華を
替え歌で歌ってたときの動画でした。

久々に見たけど、
めちゃ大人になっていてびっくり。

俺の知っている、
幼いさくらまやちゃんでなくて、
綺麗な大人の女性になっていて、
一瞬だれかわからんかった…(;・∀・)

いやー時の流れを感じたよね。

替え歌の内容は、
家を購入した翌月にコロナの影響で
事務所をやめて無職になってしまったことを自虐してました。

それをあの笑顔で力強く熱唱するんだからなー、
状況と表現がミスマッチすぎて笑ってまうわ。

これからどうするんだろうと思ってたら、
個人事務所を立ち上げて活動しているようです。

歌詞の最後で、
「お仕事ください〜♪」
と健気に訴えたこともあってか、

番組放送後には、
いくつか仕事の依頼もきたようです。

う〜〜〜〜〜〜、よかった…(:_;)

という長い前置きはこのくらいにして、

気になったのが、
まやちゃんのYouTubeチャンネルがないということ。

僕がみた動画はテレビ番組が
アップロードされたものだったんですよね。

視聴後に
まやちゃんのチャンネルを探してみたけどみつからない。

???

ええええええ!?
もしかしてYouTubeを開設していないのでは!?

これから個人事務所でやっていく上で、
YouTube集客は必須だと思っているので、
ちょーびっくりしました。

できない理由でもあるのか?

事務所に所属しているのならまだしも、
個人事務所なんだからむしろできるはず。

あんだけ歌がうまければ、
コンテンツには困らないから無敵。

さらに流行りの歌をカバーしまくれば、
すぐにチャンネル登録も増えそう。

しかも演歌歌手ってのが強いよね。

どいうことかというと、

歌ってみた動画って、

流行りの曲だとすぐに飽和するじゃないですか。

感度の良いYouTuberがこぞって同じ曲をアップしまくる。
再生数が取れることがわかると、他のyoutuberも追随する。

するとYouTubeの関連動画はたちまち、
同じ動画で埋め尽くされてしまうと。。。

最初は聴き比べして楽しんでいた視聴者も、
だんだんお腹いっぱいになると思うんですよね。

うわー、まったこの曲かよ…

ってげんなりしつつあるように感じるのは僕だけ?

この点、
さくらまやちゃんは演歌で差別化図れると思うんです。

歌の実力はもちろんのこと、
演歌の独特な歌い方ができるの武器になる。

流行りのJOP、アニソンなど
同じ歌を歌ってても、
他にはない新鮮さを演出できるということです。
つまり差別化ですね。

もともと知名度もあるのも強力な武器になりますよね。

ファンが増えたら、
収益化はいくらでもできるはずです。

・企業案件
・アフィリエイト
・アドセンス広告
・歌のレッスン

可能性ありすぎる!\(^o^)/

とまぁ、
さくらまやちゃんの動画をみて
感じたことを書き綴ってみました。

僕の癖なんですよね、
ずっとビジネス勉強しているけど、
資金の問題で実践できなくなったりしたことがあり、

でも学んだ知識で考える訓練しないと、
忘れてしまうので人のビジネスみてアイディアだしたり、

人のビジネスの問題を自分だったらどう解決するか?

を考えるのが癖になってしまっているんです。

アイディア止まりではあるが、
こうやってブログに書くとこで、
だれかのビジネスのヒントになれば幸いです。